よくある質問

Q1.接骨院(整骨院)でも交通事故の怪我の治療ができますか?

はい、出来ます。接骨院(整骨院)の先生は柔道整復師という国家資格を有しており、保険の取扱いが認められています。

当院は、その中でも、交通事故施術(むち打ち症など)の専門院のため安心して治療に専念して頂けます。

Q2.病院(整形外科)と接骨院(整骨院)はどう違うのでしょうか?

交通事故治療に関して言えば、検査設備は病院(整形外科)が充実しているでしょう。

また、痛み止めの注射や、投薬が可能です。一方、治療は牽引や光線療法がメインとなり、特別に交通事故に特化した治療があるわけではありません。

接骨院(整骨院)は検査設備は有してないところがほとんどで、徒手検査が主になります。

その一方で接骨院(整骨院)は、手技による施術を行うため、一人一人の症状に合わせた治療が可能となります。

当院は交通事故施術(むち打ち症など)に対する特別の知識と技術を有していますので、症状の改善が明らかです。

Q3.現在、他の病院(整形外科)で治療を受けていますが… 転院は可能ですか?

転院する際は、保険会社の担当者様にその意思を伝えて下さい。
患者さまから直接ご連絡頂くか、代わりに我々の方で連絡調整することも可能です。

【ご自身で連絡する場合】
『○月○日よりファミリー整骨院に通院します。電話番号は053-542-1551です。』

【当院で連絡する場合】
『○月○日に交通事故に遭われた○○様が当院での治療を希望されております。』

確認が取れればすぐに治療が開始できます。

※治療をする場所はご本人の意思で決めることが出来ますので、ご本人様が決めることをお勧めいたします。(保険会社様選択権はありません。)にまた、病院(整形外科)との併診も可能ですので、最善の方法をご相談下さい。

Q4.現在、他の病院(整形外科)で治療を受けていますが…
首と腰が痛いのですが、首の治療しかしてくれません。転院したいのですが、どうしたらいいでしょうか?

まず、当院にお電話下さい。

事故日から日があまり経過していなければ、追加して治療可能です。交通事故で痛めた所は、治療を受ける権利があります。
不安に思うことがあれば、まず電話でご相談下さい。

Q5.事故当日は痛みがなく、病院に行きませんでしたが…
2,3日後から痛みが出てきました。どうしたらいいでしょう?

まず、当院にお電話下さい。

事故当日は痛みがなく、数日後から痛みが出ることは、むち打ちなどではよくあることです。

しかし、医療機関での診療を受けないでいると、交通事故との因果関係を証明するのが難しくなってしまいます。

その他にも、警察への診断書の提出もしなければ、人身事故扱いしてもらえなくなり、本来受け取れる権利が使用できなくなってしまいます。少しでも、交通事故の後から体の様子がおかしいと感じたら、お電話下さい。

Q6.事故現場で賠償金の話し合いをして書類を作成したのですが…
交通事故のことを早く処理して精神的に解放されたかったので、事故現場で賠償金の話し合いをして書類を作成しました。後から問題になることはあるのでしょうか?

事故現場では、それほどの怪我ではないと思ったが、あとから予想外の深刻な症状が出ることがあります。

その場合、事故現場で話し合いをした賠償金額では、治療費をまかなえなくなる恐れがあります。

一度賠償金に関する書類を作成してしまうと、後から追加の賠償金を請求することが原則できなくなるからです。

例えば、事故現場では賠償金10万円で話し合いをしたが、後から予想外の症状が出て治療費に50万円かかってしまうケースもあります。

Q7.治療費を払ってくれない場合とは…?

加害者の保険会社が治療費を払ってくれない場合があると聞きました。
不安です。治療費を払ってくれない場合とは、どのような場合ですか、教えて下さい。

保険会社が治療費などの保険金を支払わない場合はいろいろありますが、よくあるものとしては以下のものがあります

・加害者が、自分の保険会社に事故の連絡をしていない場合
・警察へ届出をしていない、または警察で人身事故ではなく、物損事故として処理してしまった。
・被害者が、加害者の保険会社に相談せずに、別の病院、接骨院に通い始めた場合
・領収書などの必要な書類がない場合

Q8.交通事故の後、警察の事情聴取がありましたが…
どう対応したらいいのかわかりません。
アドバイスを御願いします。

警察の事情聴取により作成される交通事故実況見分調書、供述調書は、刑事責任、過失割合などを決める重要な資料ですが、後から変更することは非常に難しいです。簡単に署名捺印してはいけません。

ご自身の納得したものができるまで、警察官の方と話し合いをしてください。
警察官の対応に納得がいかない場合には、警察の監察官室などに御相談下さい。

Q9.交通事故で頚椎捻挫(むち打ち)と診断され…
病院に通院をしているのですが、なかなか良くなりません。
どうしたらよいのでしょうか?

頚椎捻挫(むち打ち)の症状は、はっきりとした原因を見つけるのが難しい傷病です。

現在通院されている病院では、なかなか治療が難しいとお考えであれば、他の病院や整骨院へ通院されることをお勧めします。

頚椎捻挫に専門的に取り組んでいる病院や整骨院もあります。
保険会社と相談のうえ、治療先を変更することもご検討下さい。

Q10.交通事故の処理は…
交通事故の処理は加害者の保険会社がしてくれるので、任せておけば安心だと思っています。
これでは、駄目なのですか?

交通事故の処理は、保険会社の担当者の方の知識不足、お医者様の法律知識の不足などにより、適正な保険金が払われない場合、後遺症認定が不適正になされる場合があります。

交通事故の被害に遭われた方は、交通事故の専門家に一度は御相談したほうがいいと思います。

Q11.交通事故の専門家に相談した方が良い場合とは、どのような交通事故ですか?

保険会社から送られてくる金額の書かれた書類に署名捺印する前には、交通事故の保険金が適正か判断してもらうために必ず一度ご相談されたほうがよいです。

保険会社の担当者の方の中には、交通事故の知識が欠けている方が多くいます。
従って、間違った知識で被害者の方に受け答えをしている場合も多くあります。

そのような担当者の言われるがままに交通事故を処理してしまうと、後から大変なことになってしまうケースもあります。

また、交通事故に2回以上遭われてしまった方、主婦業をされている方、仕事中、仕事の通勤中に交通事故に遭われた方などは、金額の書かれた書類に署名捺印される前に、必ずご相談下さい。

Q12.治療費は?

交通事故の場合、自賠責保険により治療費がまかなわれますので、窓口負担はありません。
(交通事故の示談後に、ご来院された場合でも当院では各種保険治療を行っておりますので、お気軽にお尋ね下さい。)

被害者様…相手側の自賠責保険から治療費がまかなわれます。

加害者様…100%の過失でなければ人身事故の場合は、相手側の自賠責保険から治療費がまかなわれます。(相手側の自賠責保険会社に連絡)また、自分の任意保険の人身傷害保険から治療費をまかなう事も可能です。

自損患者様…自分の任意保険に傷害保険・搭乗者傷害保険特約が付加されていれば、そこから治療費がまかなわれます。

※加害者様が保険会社から健康保険証を使用して治療を受けるように指示されることがあります。その際は、必ず第三者行為による傷病届(書類)を「健康保険組合・区市町村・社会保険事務所等」に提出する必要がありますので、保険会社にご相談下さい。但し、100%の過失でなければ自賠責保険に直接請求する事も可能です。

Q13.診断書などの証明書は発行してくれますか?

はい、警察提出用の証明書を発行します。(診断証明書、施術証明書など)

また、傷害保険など掛けていれば、その証明書も作成します。

Q14.何か提出するものはありますか?

被害者様が、治療を受けるための書類は特に必要ありません。

ただ、治療を受ける前に、保険会社担当者に、「○○整骨院」で治療したいと、治療を受ける医療機関名と連絡先を伝えてください。

すると、担当者が「○○整骨院」へ連絡をいれ、治療費は保険会社が支払うことになります。

※加害者様・自損患者様は、治療費の支払いに関して医療機関とトラブルになりやすいため、あらかじめ保険会社に治療費の支払いに関してしっかりとご相談頂いて、来院前に保険会社様から医療機関に連絡を入れてもらうようにして下さい。

Q.15.医療機関は保険会社が決めるものですか?

どこの医療機関にかかるかは、被害者様が決めます。保険会社が強制することはできません。

医療機関の名称と連絡先を伝えればよく、その後は保険会社と医療機関が支払いのことなどを相談します。

Q.16.どんな治療をされるのですか?

当院は、交通事故施術として、交通事故治療に特化した専門治療を行っています。特に当院は、公的調査で有効性があることが証明されているマニュピレーションと呼ばれる最先端コンピューターを使用した脊椎矯正を取り入れています。

Q.17.現在、病院、整骨院、整体院等に通院しているのですが…

2院通院も可能です。
交通事故の場合、病院に通院しながら、当院で治療を受けることも問題ありません。

当院で治療を受け、病院で定期的にフォローアップされている患者様も大勢います。また、整骨院、整体院等にすでに通院されている方でも、当院で治療する事が可能です。

Q.18.加害者が保険に加入していないと言っていますが…

任意保険には加入していないのでしょう。
しかし、車を所有している方ならば、必ず強制保険(自賠責保険)には入っているはずです。

Q.19.突然行っても治療してもらえるのですか?

お電話でご予約頂いてからご来院下さい。

Q.20.症状が軽くても保険で治療が受けられますか?

受けられます。
症状の軽い重いは関係なく保険で治療を受けられます。治療費は全て保険会社が負担します。

初めのうち症状が軽いからとほっておいて、後からつらくなってくることが多くみられます。

時間の経過と共に事故との関係がはっきりしなくなります。少しおかしいと感じたら、早めに受診することをお勧めします。

Q.21.事故後、何日か経ってから症状がでましたが、治療を受けられますか?

基本的には受けられます。
基本的には受けられますが、事故後あまり時間が経過していると、事故との関係がはっきりしなくなります。

少しおかしいと感じたら、早めに受診しましょう。

Q.22.毎日通院していいのでしょうか?

大丈夫です。

「どうして良いのかわからない」「治療はどうすれば良いのだろ?」「治療費ってどうなるの?」そんなお悩みのあなたを浜松市の交通事故加害者様・被害者様サポート満足度NO.1の当院がお助けします。(他の病院・整形外科・接骨院・整骨院から転院も可能です。)

bengobana